解体機・建設機械・設備レンタル

スタッフブログ

🍎木に生るシリーズ🍎 レンタル・リース・販売の金額比較、及びカラクリ

皆様、こんにちは‼

 

萩原商会採用ブログ担当めしこです。

 

 

年齢と性別詐称疑惑が

社内で噂されている

めしこがいうのもアレですが😅

ここ最近、お料理を全くしていないので

女子力向上♥どころか、

干物女🍶まっしぐらで

かなり焦っております💦

 

さすがに結婚適齢期の女が

この有り様はやばいよなあ。。。

 

 

 

今回は🍎木に生るシリーズ🍎第三弾

『レンタル・リース・販売の金額比較、

及びカラクリ』

について、棒グラフと仕訳を元に

比較してみようと思います。

 

…じつはわたくしめしこ、

帳簿に関してはまだまだ修行中です。

情けないお話ですが、

簿記二級落ちました😨ガーン

 

これでは人事考課に影響ガガガガガガ😨💦

 

というわけで

未熟者が調子に乗って

仕訳表やら作成しています。

 

 

もしもご指摘がございましたら…

TEL 052-602-5051

(総務課直通)

もしくは

Mail saiyo@hagihara-shokai.co.jp

管理部総務課 飯田まで

ご指摘及びご指導のほど

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

さて、本題に入りましょう。

 

前に投稿しました

「レンタルとリースの違い」

掘り下げた形になります。

 

リース・購入・レンタルそれぞれを

初年度から5年間使用した場合の

棒グラフを作成しました。

こちらをご覧ください✨

んんんんん!?

あれ!?レンタル料総計高くない!?

 

そうツッコんだ方も

多くいらっしゃるでしょう笑

 

なぜこうなってしまったのか

のちほど説明しますね。

 

 

ちなみに仕訳としては

こんな感じになります。

 

 

リースの場合

 

 

販売の場合

 

 

レンタルの場合

数字はあくまでも一例です。

親しみやすい数字に置き換えています。

 

…難しい単語ばかりですね。

 

あ、ちなみに簿記をやるうえで

基礎の基礎となる

借方と貸方の覚え方は

こんな感じです!

すっごく覚えやすいですよね✨

 

ちなみに借方は増加するもの、

貸方は減少するものと

覚えておきましょう。

そして、借方=貸方

同じ金額になります。

 

念のために例を出します。

改めまして。

 

なぜ、レンタル料だけ群を抜いて

高くなってしまったのでしょうか?

 

実は『レンタル』の性質上、

短期間の使用が前提ですので、

長期使用の場合はどうしても

割高になってしまいます。

 

つまり、『レンタル』は

短期使用の方がお得なのです!

※3年レンタルするより、

3ヵ月レンタルする方がお得!

 

レンタルは

「機械を購入しても、継続的に使わなければ

資産価値が落ちて元が取れない物」

使った分だけレンタル料のみで

入手できるのも大きいメリットですからね。

 

 

ちなみに『リース』と『購入』は

長期使用の方がお得ということが

分かりますね💡

 

何故ならば、

リースは原則途中返却不可だからです。

 

 

リース・購入・レンタルを比較した表を

作成してみました。

それぞれ性質が異なっていますね。

 

 

どれが良いとか、どれが悪いとかじゃなくて

それぞれ違った魅力✨があります。

 

例えば、

必要な時だけ重機を使いたいならばレンタル

など、使い方に応じて決定となります。

 

お客様の状況を聞いて、

お客様にとって最善の提案をすることが

私たちの仕事のひとつだと思います。

 

『工事作業を直接行う企業様』を

ターゲットにしているからこそ、

工事で機械を使うユーザー様に

最善の提案をすることは

尚更大切なことなのです。

 

 

まめちしき 

資産および減価償却について

 

拙い新卒採用ブログですが、

当社に興味を持って下されば嬉しいです。

 

 

よろしければ、

エントリー&会社説明会のご参加を

お願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓

萩原商会へのお問い合わせは、お電話
もしくは下記のフォームからお願いします。

営業時間 8:30 〜 17:30(日・祝除く)
※九州地区 営業時間 8:00 〜 17:00(日・祝除く)

事務所一覧 お問い合わせ